↑ ページ上部へ

高校からの統計・データ活用 ~上級編~

◇目次

はじめに      

第1部 いま、求められる”統計・データサイエンス力“とは?

2 課題発見と問題解決のフレーム:PPDACメソッドの活用

3 高校生の事例で学ぶPPDACメソッドの活用

4 周囲を説得! できる分析レポートの構成

第2部 統計的探究の実践 Ⅰ  ~データから有用な情報を引き出す~

1 夏の避暑地の気候の特徴~夏の避暑地が快適な理由は? [データの整理]

2 地域の豊かさの格差は拡大しているか? [特性値の活用]

3 サービス経済化の状況とその背景を探る [関係の度合]

4 都市の平均気温と緯度はどんな関係? [散布図・相関分析による問題解決]

◇ 閑話休題 [母集団と標本]

◇ 記述統計から推測統計へ

第3部 統計的探究の実践 Ⅱ ~不確実な事象を理解する~

1 途中で中断したゲームの勝敗の帰趨は? [確率の概念]

2 保険料をどのように決める? [確率の応用]

3 確率の意味するもの [確からしさの実践]

第4部 統計的探究の実践 Ⅲ ~モデルに基づいて現象を理解する~

1 視聴率調査の仕組みは? [視聴率データの分布は正規分布で近似できる]

2 日本では航空交通が一番安全!?[めったに起きない事象の分布はポアソン分布で近似できる]

3 二項分布を利用した問題解決 [データに基づく仮説の検討方法-背理法の拡張]

第5部 統計的探究の実践 Ⅳ ~標本データから全体を推測する~

1 どの味のラーメンが好まれるだろうか? [標本誤差の評価]

2 フライドポテトの重量は公表値と同じ? [区間推定]

3 フライドポテトの重量は公表値通りか? [統計的検定]

第6部 地域の課題解決と統計活用

1 米産地新潟のブランドをいかに維持するか! 食味官能検査結果

2 AEDで救える命を増やそう

3 人口減少社会に向かう地域の課題と取り組み

第7部 統計的思考によって大学入試・統計検定を乗り切ろう!

1 「数学Ⅰ」:データの分析の問題から見る統計的思考力

2 「数学B」:確率分布と統計的な推測の問題から見る統計的思考力

3 「大学」:統計学の問題から見る統計的思考力

第8部 公的統計を通してセカイを見る!

1 日本の国土と気象

2 世界の人口とこれから

3 統計地図で見える日本の地域特性

4 関心を高める雇用・賃金・物価

5 統計データに表れる日本の歳時記

第9部 公的統計の有用性を知り、統計調査の重要性を学ぶ

 大量で多様なデータを駆使するビックデータ時代を生き抜く!

1 「統計」の重要性を知り、データサイエンスを身に付ける

2 いつでも、どこでも、すぐに入手できる統計データの正しい活用を知る

住みよい街づくりは統計調査への協力から  ~労働力調査を具体例として~

1 就業者と失業者を把握することの重要性の高まり

2 一部を調査することにより日本全体の現状を推計する

3 調査の方法とICTを活用した調査方法へ

4 回収された調査票から結果の集計、公表まで

5 統計データから得られる情報