↑ ページ上部へ

[統計書籍] [gacco補助教材スタディノート] [ISBN978-4-8223-1008-7]

2018年5月29日開講 gaccoオンライン講座のスタディノート

このスタディノートには、2015年に公開した講座を大幅にリニューアルし、新しい事例紹介やe-Statを含めた新しい提供コンテンツの使い方などを追加しました。

価格: ¥ 1,000(税抜)

購入する

[統計書籍] [Income Distribution in Asian regions] [ISBN978-4-8223-3736-0]

価格: ¥ 9,000(税抜)

購入する

[統計書籍] [指導用 高校からの統計・データサイエンス活用~上級編~] [ISBN978-4-8223-3966-1]

◇本書は、指導者用に作成されていますので、大学中級レベルの統計分析とそれに関連する統計学の理論まで踏み込んだ内容から構成されています。さらに、生徒用の問いに対する詳細な解答や例題が掲載されている他、追加的な課題とその解決に至るPPDACが展開されています。その詳細なデータや関連する情報については、入手先が記されたURL情報が示されています。
目次
第1部 統計的探究のプロセス
1 統計的探究に関する課題学習の指導が求められる背景
2 データサイエンスのフレームとデータサイエンス力の育成
3 アメリカの高校生はどこまで学んでいるのか?データサイエンス入門コースの内容
4 これからの時代に向けて
第2部 統計的探究の実践 Ⅰ ~データから有用な情報を引き出す~
1  データの整理
2  特性値の活用
3  関係の度合
4  散布図・相関分析による問題解決
第3部 統計的探究の実践 Ⅱ ~不確実な事象を理解する~
1  確率の概念
2  確率の応用
3  確からしさの実践
第4部 統計的探究の実践 Ⅲ ~モデルに基づいて現象を理解する~
1  視聴率調査のデータ分布は正規分布で近似できる
2  めったに起きない事象の分布はポアソン分布で近似できる
3  データに基づく仮説の検討方法-背理法の拡張
第5部 統計的探究の実践 Ⅳ ~標本データから全体を推測する~
1  標本誤差の評価
2  区間推定
3  統計的検定
第6部 地域の課題解決と統計活用
1 Excelを活用した地域課題の解決
2 小地域分析「jSTAT MAP」で実際に統計地図を作成する
3 将来人口の推計
第7部 統計的思考によって大学入試・統計検定を乗り切ろう!
1 第7部で取り上げた問題
2 必要とされる統計科学の内容
第8部 公的統計を通してセカイを見る!
1 日本の国土と気象
2 世界の人口とこれから
3 統計地図で見える日本の地域特性
4 関心を高める雇用・賃金・物価
5 統計データに表れる日本の歳時記
基幹統計一覧(2016年10月31日現在 56統計)
第9部 公的統計の有用性を知り、統計調査の重要性を学ぶ
1 「統計」の重要性を知り、データサイエンスを身に付ける
2 いつでも、どこでも、すぐに入手できる統計データの正しい活用を知る
3 住みよい街づくりは統計調査への協力から

◇A4判 180ページ

価格: ¥ 1,800(税抜)

購入する

[統計書籍] [高校からの統計・データサイエンス活用~上級編~] [ISBN978-4-8223-3965-4]

◇本書は、身の回りの社会・経済の具体的な事例について、統計的探究プロセス(PPDAC)に従って課題を解決するという、他に類書がない内容から構成されています。PPDACに沿ってそれぞれの課題を解決していくなかで、必要とされる統計データと統計理論が適切に配置され、活用されるようになっています。本書を読み進めていけば、今日の社会で必須とされるデータサイエンスのスキルと統計的思考力が大学初等レベルまで自然に身に付くように編成されています。

目次

第1部 統計的探究のプロセス
1 いま、求められる”統計・データサイエンス力“とは?
2 課題発見と問題解決のフレーム:PPDACメソッドの活用
3 高校生の事例で学ぶPPDACメソッドの活用
4 周囲を説得! できる分析レポートの構成
第2部 統計的探究の実践Ⅰ ~データから有用な情報を引き出す~
1 夏の避暑地の気候の特徴~夏の避暑地が快適な理由は? [データの整理]
2 地域の豊かさの格差は拡大しているか? [特性値の活用]
3 サービス経済化の状況とその背景を探る [関係の度合]
4 都市の平均気温と緯度はどんな関係? [散布図・相関分析による問題解決]
◇ 閑話休題 [母集団と標本]
◇ 記述統計から推測統計へ
第3部 統計的探究の実践Ⅱ ~不確実な事象を理解する~
1 途中で中断したゲームの勝敗の帰趨は? [確率の概念]
2 保険料をどのように決める? [確率の応用]
3 確率の意味するもの [確からしさの実践]
第4部 統計的探究の実践Ⅲ ~モデルに基づいて現象を理解する~
1 視聴率調査の仕組みは? [視聴率データの分布は正規分布で近似できる]
2 日本では航空交通が一番安全!? [めったに起きない事象の分布はポアソン分布で近似できる]
3 二項分布を利用した問題解決 [データに基づく仮説の検討方法―背理法の拡張]
第5部 統計的探究の実践Ⅳ ~標本データから全体を推測する~
1 どの味のラーメンが好まれるだろうか? [標本誤差の評価]
2 フライドポテトの重量は公表値と同じ? [区間推定]
3 フライドポテトの重量は公表値通りか? [統計的検定]
第6部 地域の課題解決と統計活用
1 米産地新潟のブランドをいかに維持するか!
2 AEDで救える命を増やそう
3 人口減少社会に向かう地域の課題と取り組み
第7部 統計的思考によって大学入試・統計検定を乗り切ろう!
1「数学Ⅰ」:データの分析の問題から見る統計的思考力
2「数学B」:確率分布と統計的な推測の問題から見る統計的思考力
3「大学」:統計学の問題から見る統計的思考力
第8部 公的統計を通してセカイを見る!
1 日本の国土と気象
2 世界の人口とこれから
3 統計地図で見える日本の地域特性
4 関心を高める雇用・賃金・物価
5 統計データに表れる日本の歳時記
第9部 公的統計の有用性を知り、統計調査の重要性を学ぶ
Ⅰ 大量で多様なデータを駆使するビッグデータ時代を生き抜く!
1「統計」の重要性を知り、データサイエンスを身に付ける
2 いつでも、どこでも、すぐに入手できる統計データの正しい活用を知る
Ⅱ 住みよい街づくりは統計調査への協力から ~労働力調査を具体例として~
1 就業者と失業者を把握することの重要性の高まり
2 一部を調査することにより日本全体の現状を推計する
3 調査の方法とICTを活用した調査方法へ
4 回収された調査票から結果の集計、公表まで
5 統計データから得られる情報
索引

 

◇A4判 174ページ

価格: ¥ 1,200(税抜)

購入する

国民経済計算(SNA)は、国民経済の長期的発展、構造変化、あるいは循環的・短期的変動をとらえるのに不可欠であり、経済政策の策定、景気安定のための政策運営の基礎となっています。民間部門の意思決定にも欠かせない情報を提供しています。また、世界共通の基準に基づくことから、生活水準等の国際比較を可能としています。

本書は、国民経済計算年報に表章される諸勘定の計数に対する理解を深めていただくため、SNAにおける基本的な約束、諸概念、勘定体系の構成についてできるだけ詳細に解説しています。また、2016年に完了した日本のSNAの2011年基準改定は、2008SNAへの移行を含み、かなり規模の大きなものとなっています。そのため、SNAの意義と役割を明らかにする必要があることから、研究・開発を投資活動とみなすなどの改定の考え方と背景を詳細に解説しています。
[統計書籍] [その他] [ISBN978-4-8223-3944-9]

価格: ¥ 2,160(税抜)

購入する

[統計書籍] [統計データの理論と実際 ] [ISBN978-4-8223-3947-0]

◇データサイエンティストはデータから有効な情報をいかに巧みに引き出せるかが腕の見せ所です。そこには、与えられたデータに対して、統計学の手法や情報処理技術を活用することが必要とされますが、まずは利用できるデータをどのように的確に収集できるかが第1歩となります。
◇データは日常の不断の活動の結果として膨大に生み出されていますが、行政における政策の企画・立案や企業経営・投資の意思決定で広く活用されている最も重要なデータは統計データです。
◇本書は、統計データに焦点を当てて、統計データがどのように作成されているかについて、その理論と実際を解説しており、他に類書がないと言っても過言ではありません。
◇また、統計研修所が提供する新しいスタイルの動画によるオンライン講座の補助教材でもあります。オンライン講座は平成29年7月1日からYou Tubeにて公開され、統計局トップページの右上バナー『統計局動画チャンネル You Tube』よりアクセスできます。オンライン講座はコチラhttps://www.youtube.com/watch?v=IUrt0LuLUC4

◇編集 総務省統計研修所

◇内容 第1章 標本と母集団
・標本データの意味
・相対度数から確率へ
・標本と母集団の代表値
・不確実性の表現(確率変数)
・確率分布 ―分布を知るメリット―
第2章 正規分布とは
・正規分布の意味 ―誤差の分布―
・正規分布の実例 ―体格や年齢ごとの人数・割合―
・多峰分布の区分 ―持ち家と借家を区別する―
・標準正規分布 ―大きさの違う分布を比較する―
・中心極限定理 ―どのような分布でも標本平均は正規分布―
第3章 様々な分布とその応用
・一様分布 ―乱数の値―
・二項分布 ―コインの表の出現率―
・ポアソン分布 ―到着間隔別人数―
・指数分布 ―レジでの顧客の行列―
・t分布 ―小標本で使う分布―
第4章 標本調査と母集団推定
・標本誤差と非標本誤差
・標本抽出
・標本データから母集団の特徴を探る
・母集団の値を含む区間を推定する
・標本の大きさの決め方
第5章 公的統計の実際
・母集団の作り方
・標本抽出の実務
・調査の実際
・データの整理
・結果の推定

◇A5判 250ページ

価格: ¥ 1,800(税抜)

購入する

本書は、データサイエンス入門編・演習編講座に続く第3弾の講座として開講された「誰でも使える統計オープンデータ」のためのオフィシャル・スタディ ノートです。
このスタディノートは、”データサイエンス”力の向上を目指し、政府統計の総合窓口であるe-Stat(イースタット)、総務省及び(独)統計センターが提供する統計GIS、API機能等を使い、統計オープンデータを活用したデータ分析の手法を学ぶことができる内容となっています。また、各講義のすべてのスライドが網羅されるとともに各スライドの説明が加えられています。
講義の解説
第1週 : e-Statを使ったデータ分析
第2週 : 公的統計データの使い方
第3週 : 統計GISの活用
第4週 : 統計オープンデータの高度利用
誰でも使える政府統計

価格・サイズ A4判 162ページ 販売価格:1000円+税

編集
総務省統計局

著者
西内 啓、小谷 祐一朗、千野 雅人、柏原 謙一郎、佐藤 朋彦、松岡 大輔、河合 李奈、中村 耕太郎、西村 正貴、亀本 薫

[統計書籍] [gacco補助教材スタディノート] [ISBN978-4-8223-3942-5]

価格: ¥ 1,000(税抜)

購入する

このスタディノートは、記述統計のみを扱った「統計学Ⅰ:データ分析の基礎」、推測統計を扱った統計学Ⅱ:推測統計の方法」の続編で、実際のデータ解析の場面で遭遇する多変量データの解析を扱っています。本講座の内容は、主成分分析や因子分析から最近の潜在くらす分析や構造方程式モデリングなど多くの手法を取り扱っています。

内容 第1週:多変量データ解析法の概略と重回帰分析
トピック1 選挙予測ー未来の政権を知る
第2週:主成分分析と因子分析
トピック2 企業ブランドのポジショニング
第3週:多変量解析の活用:商品・サービスの設計を例に
第4週:クラスタリング法と多次元尺度構成法
第5週:課題解決のための多変量解析の利用
・キーワード ・最終課題試験に向けた模擬問題と解説
・対面学習用資料 ・統計表数値

[統計書籍] [gacco補助教材スタディノート] [ISBN978-4-8223-3946-3]

価格: ¥ 1,000(税抜)

購入する

◇公的統計は国民が意思決定を行うための情報基盤です。情報通信技術の急激な進展に伴って、社会において大量・大規模なデータが集積し、ビッグデータの時代が到来しました。今日では、統計は統計家だけのものでなく、誰にとっても意思決定を行うために不可欠なものになっています。

◇本書は、筆者が30年間にわたって、公的統計の作成と統計教育に携わった職務を通して得た、公的統計に関する専門的知見と研究を包括的に体系化したものです。

◇著者 清水 誠

◇内容

第Ⅰ部 公的統計の現代的意義

第1章 日本における公的統計の現代的意義の獲得と促進

第2章 公的統計の国際基準の意義と変化

第Ⅱ部 統計作成技法の高度化研究

第1章 季節調整法の研究

第2章 国勢調査の結果によるJGSSの結果の改善

第Ⅲ部 統計利用の高度化研究

第1章 人口が経済に及ぼす影響

第2章 所得が出生に及ぼす影響

第3章 科学技術研究調査による企業の生産性の要因分析

第Ⅳ部 消費者物価指数の意義、作成技法と利用の高度化

第1章 ボスキンレポートをめぐる議論とCPIへの影響

第2章 日本のCPIの作成技法の高度化

第3章 物価の実感に関する定量的評価

◇B5判 250ページ
[統計書籍] [公的統計の現代的意義並びに作成技法及び利用の高度化に関する研究] [ISBN978-4-8223-3910-4]

価格: ¥ 3,500(税抜)

購入する

[統計書籍] [指導用 生徒のための統計活用~基礎編~] [ISBN978-4-8223-3880-0]

◇本書は、生徒がP(Problem)P(Plan)D(Data)A(Analysis)C(Conclusion)の手法を用いて、統計で身近な現象や社会の課題を探究することを通して、課題学習や自由研究の取り組み方を学ぶ、学習ワークブック『生徒のための統計活用~基礎編~』に沿った学習指導書です。

生徒用図書に関する詳細な解説に加えて、他の具体例を紹介していて、より理解が深まるような内容となっています。また、使用しているすべてのエクセル図表と元データがCDに納められて、簡単に実践できるようになっています。

◇編集 総務省政策統括官(統計基準担当)
◇内容 第1部 統計的探究プロセスの考え方
* 科学的探究のプロセス ポスター例
* 授業で使えるプレゼン資料[統計の役割]
アイ先生のひとこと①「統計データの上手な活用」の指導
第2部 統計的探究を実践してみよう
その1 公的統計を使ってみよう 都道府県の人口について調べよう
*実際に授業で使用したプレゼン資料
その2 中学生の運動能力の改善
第3部 統計的探究プロセスを身近なものにしよう
その1 世界遺産 富士山を守るためにできること
*折れ線グラフ(時系列データの読み取り)について
その2 身近な統計データを使ってみよう
携帯電話とどのようにつき合うとよいのだろう?
アイ先生のひとこと ②「身近で活用される統計データ 」参考資料
第4部 さまざまな統計データをいかに活用するか
その1 データから生活リズムを見つめ直す
*実際に授業で使用したプレゼン資料
その2 進路計画をつくろう
*統計検定について
その3 インターネットの公開データからレポートを作成しよう
アイ先生のひとこと ③「統計が人類を救う!?」の指導
第5部 統計をさらに知る
その1 統計でみえるセカイ
その2 「e-Stat」を使ってみよう

◇添付 エクセル図表・データのCD

◇A4判 123ページ

価格: ¥ 1,800(税抜)

購入する